犬の皮膚ケアについて

田中動物病院

0467-91-2572

〒252-1107 神奈川県綾瀬市深谷中2丁目23-7

9:00~12:00 / 16:00~20:00

院長ブログ

犬の皮膚ケアについて

ブログ

2016/11/09 犬の皮膚ケアについて

最近は朝晩の冷え込みと同時に乾燥が気になる季節となりました。

今回は皮膚のコンディショニングについてのお話です。

9a2a3f25f2a826e2b2b4718827a10bce_s

元々皮膚は強固なバリアー機能を持った臓器で外部からの刺激から体を守ってくれています。しかし皮膚疾患を患っているとそのバリアー機能が破綻してしまうため常在している菌が増えたりすることで皮膚に炎症をもたらしてしまうことになるのです。

皮膚のバリアー機能の維持には保湿大事になります。皮膚の保湿ができていないといくら良い薬用シャンプーを使用していてもなかなか皮膚は良くなりません。動物の皮膚は人間に比べて脂が多く認められます。シャンプーは種類に関わらず脂を取り除く行為になります。実は必要な脂分などまで取り除いてしまっていることが多く認められます。女性の化粧落としのクレンジングを想像してもらうと良いと思います。脂は汚れである反面、皮膚の保湿を維持する意味では非常に重要な役割を果たしています。女性の場合クレンジングの後には化粧水などの皮膚への保湿を促す行為を必ずと言っていいほど行っていますが、ワンちゃん達のシャンプーの後しっかりとコンディショナーまで使用している人は少ないように思います。特に薬用のシャンプーは脱脂効果の強いものが多いので注意が必要です。アトピー性皮膚炎の治療にも保湿剤の使用は非常に重要な役割を果たします。当院では皮膚の治療では薬の使用だけでなくシャンプーを含めた外用療法の使用にも力を入れていますので皮膚治療にお困りの方は一度相談にいらして下さい。

シャンプー

田中動物病院

電話番号0467-91-2572
住所 〒252-1103 神奈川県綾瀬市深谷1967-4
営業時間 9:00~12:00 / 16:00~20:00
定休日 木曜日と日曜日 祝日の午後は休診です。

当院Facebookページはこちら
http://bit.ly/2clb6j8

 

 

田中動物病院

電話番号0467-91-2572
住所 〒252-1103 神奈川県綾瀬市深谷1967-4
営業時間 9:00~12:00 / 16:00~20:00
定休日 木曜日と日曜日 祝日の午後は休診です。

当院Facebookページはこちら
http://bit.ly/2clb6j8

ページのトップへ戻る